FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イヤイヤなんです。。
ほんとはヘリで頂上に下ろしてほしい。
じゃあ登んなよってね。

だってだって、
自分で登らないと観れない世界がそこにあるって、知ってしまったんだもん。

登りたくない気持ちに、絶景を観たい気持ちがわずかに勝ってるだけ。
だから次はどうなるか、自分でもわからない。


私たち、中高年の登山初心者。
一番危ないヤツ。
なので、、

とりあえず初心者向きだといわれてる山を選ぶ。
難所といわれる危険箇所がないことを確認。
無理だと思ったら途中でも引き返す。
保険に入る。ヘリ代はお高いらしい。
日頃から体力作り。

週3ジムで頑張ってても、やっぱりキツい。
まあ、それを楽しむのが登山らしいけど。
稜線で足踏み外しそうになるし、ガレ場で滑ってシリモチつくし。
このオババ、全く登山に向いてない。

若い女の子のソロもいて、

(ダ)何か嫌なことがあったに違いない←

女の子は何か嫌なことがあると、海を見たくなるか山に登りたくなるかどっちかだって。
ダンナの自論(笑)

山ガールのパーティーも楽しそうで羨ましかったけど。
私が二十歳のころは山に縁などなかった。
変われば変わるものだ。
この私が山に登るなんて。

お天気にも恵まれて、
素晴らしい星空も観れた。夜中の3時に☆

三度目の八方池。

146.jpg

リフレクションはイマイチだけど、充分満足です。

そして毎回お楽しみの山ご飯。
IMG_0931.jpg

メインはYAMAP
あとはラーメンやらふりかけご飯やら。
炭水化物ばっかり。

そしてやってきた筋肉痛
足が上がらないからズンバ休んだ。
もう二度と山には行きたくないと思う。
なのに治ったころにはまた次の山のこと。(笑)

118.jpg


スポンサーサイト
2018.08.22 / Top↑
自称お茶の間の私ですが何か?

初日大きな町の映画館でおひとり様で鑑賞し、
2日目台風が近づく中、ダンナと地元の映画館。

で、ネタバレできないからどーでもいい話です。
観終わるとダンナ、
「あっくん映ってなかった??」

は?あっくん?誰っ??

「ぴぃちゃんがアメリカから持って帰ってきた車」

結局ダンナの勘違いだったんだけど。
あんたどんだけヤマピー詳しいねんw
つか、ぴぃちゃん呼び(笑)

この前もね、ヤマピーとは全く関係ないドキュメンタリー番組で、チラッと抱きセニョ時(多分)の眉毛の上あたりがたまたま映って。そしたら、、
あ、ぴぃ!って。←たまにぴぃ呼び

これは勘違いじゃない。
凄いわね、あたしはとっくにお茶の間入りしたってゆーのにね。

何回映画観に行こうが、何回コンサートに参戦しようがどこへ飛ぼうが、全く動じません。
こんな風にしたのは私ですね。
なんかごめんなさい🙏

次は職場同僚と。
カラビナ買えるかなー
あ、登山行くのに使うんです。
下りて来た時にはヘリ取れてるか、少なくともプロペラはないだろうけどさ😅






2018.07.30 / Top↑
お知らせは突然やってくる。
それはいつものこと。

でも、、
映画終わったら、どこかよそのお国に行ってしまわれるかと。
私を置いて←
行ってしまわれるのかと。
だけど、気持ちよく送り出してあげよう。
そんなことを考えていた(笑)

お茶の間族はコンサートには行かないんだったね。

あのぉ・・・地元だけ行ってもいいかなー??
姫ちゃま、Tちゃん、私のことを覚えててくれてありがとう。

戻っておいでー!って(笑)
いえ、まだ好きですってば💕
気持ちのままに動けない現実もあるのだ。
それを受け止めないとしんどくて。
身の程を知らないとね。

12月まで長いな。
その前にこの猛暑を乗り越えないと。
そして、加齢と共に訪れる数々の不調も。
なんかね、
ドーパミンが不足してるらしい。
コードブルーとツアーで増えるかも(笑)





2018.07.12 / Top↑

あの日の早朝、
雪は降り始め、、あれよあれよと積もっていった。
その後も止むことなく、ついに記録的な大雪となった。

女の子なら「ゆき」か「みゆき」しかないな。。と、
節分の豆をイヤイヤ食べながら。

男の子でした
「ゆきお」にはしなかったよ(笑)

半年過ぎた頃から、食物アレルギーで全身グチュグチュに。
卵、乳製品、それらを含むすべての除去が始まった。

食べ物が落ち着いてきた頃、
生活科の授業でウサギ小屋に入って異変が。
迎えに行くと、顔がパンパンに腫れ上がり、
ぐったりしていた。
そうです、動物アレルギー。
検査の結果、犬も猫も鳥もダメ。
以来、動物園には行かず、
今でも動物には触らない。

いい大人になった今、
猫とハムスターの動画が癒しだそうで
ちなみに100対0で猫派(笑)

大学受験の直前には、突然斜視になり、
脳腫瘍か神経の難病かと大騒ぎに。
そのせいかどうかはわからないが、受験に失敗。
その後は随分遠回りしたけど、現在なんとか社会人やってます。


そんなんで、まあ大変と言えば大変でした。
今のように世間の理解も情報もなく、
専用の食品も少なかったので。
バースデーケーキもマックも食べられない。
私もやれるだけ頑張ってやりましたが、
我慢させることも多く、可哀想でした。

それでもお菓子売り場でダダをこねることもなく、
食べれるものを食べるしかないので、
我慢強く、好き嫌いの少ない健康な子に育ちました。

社会人になってもあまり不満を漏らさない子なので、
たまに心配になります。
人生には頑張り時ってのがある。
でもどうしても無理だと思ったら、
我慢できないほど嫌だったら、
逃げてもいいんだよと言ってます。←もう大人なんだけど

一緒にホラー観たりスィーツ食べたりと仲良し親子だったのに、
資金ができたらさっさとひとり暮らし始めちゃった。
近いけど、高級スィーツで釣らないと帰って来ない。
いい加減自立しろ、私。


早くいい人と巡り会えますように。
お誕生日おめでとう
生まれてきてくれてありがとう。

2018年2月3日


2018.02.05 / Top↑
2017年の流行語
「忖度」

他人の心を推し量ること。
そして相手に配慮すること。

持ってるモノサシがみんな違うから、
「そんなこと」が私にはアウトだったりする。
だから、はっきり言わなきゃわかんない。
それでも、、
言わなくてもわかってほしいこともある。

そう、それは完全にアウトだったんだ。
私の心は、実は狭い。

気付いてくれてると信じてた。
いや待てよ。
ほんとは気付いてた??

やっとよくなったはずの耳が、また聞こえてないらしい。
また何か、スッキリできることを考えねば!

でもね、
思いやりって、「人の気持ちになって考えること」じゃなくて、
「自分の基準を他人に押し付けないこと」だと、
どこかで誰かが言っていた。

続く(かもしれない)笑

なお、この件に関する質問にはお答えいたしかねますので、悪しからず。



2018.02.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。