FC2ブログ
             
             1456579903012.jpg

これ何でしょう?
これはタコですね~
…じゃなくて、「かたぬき」って何??

さ「これって食べ物?」
む「ふつうに食べたらあかんで!!」

やっぱりか!お湯入れるとか?

む「意外と難しいねんw頑張ってや~~」
さ「…………」

子供時代は福岡で過ごしましたが、初めて見ました。
三河出身のダンナは知ってた。
小樽出身の同僚も知ってたけど、地元の子たちは知らんかったよ。
一箱はダンナが。
残りは、職場で大いに盛り上がりました。


さてと、、
かつて無いほどの短髪は何仕様?
テラフォ仕様??
私には高嶺さまにしか見えませんが
まあ今までもロン毛やらデビッド・ボウイやら、
特に理由はなかったようですし、
ただ切ってみたかっただけかもしれません。

だけどここまで短いと、
ツアー仕様とは思えないね。
すっごく楽しみな髪型。

なんか撮ってるといいな~
オデコが可愛いったら
美しさが際立って、私は好きです。



そして。
去年からコツコツ貯めてきたツアー資金で、
英会話の更新をしました。
これだけあればアメリカ行けるじゃんね。と、
いささか矛盾のようなものを感じながら。

両方一度に叶えられないのは、私の宿命。
ツイに上がってくるLAやROUTE66の画像を見て、
他人を羨んだところで虚しいだけです。

本当は、もっと安いとこで回数を増やそうかと考えたけど、
せっかく素晴らしい先生に巡り会えたので。

ツアーもありそうだよね。。
でもまた資金使っちゃいました~ゴメン


スポンサーサイト
2016.02.28 / Top↑
イーンのインターネットレッスンを受け始めて、
もうすぐ1年が経ちます。
最初から記録しておけばよかったんだけども。。

う……喋れないですw
でも何となーく聞き取れるようにはなってきたよ。

始める前は、、
話すのは単語並べりゃ通じるさ!
問題はリスニングの方。
なんて思ってたけど、全然違ってた。
耳は意外と慣れる。
先生はゆっくり丁寧に話してくれるから、
話の流れで大体わかる。
けど話すほうは、ほぼ出川(笑)
知ってる単語、少なっ!
文法だって、ちゃんとしてないと伝わらない。

「昨日鍵を失くしました」
とりあえず過去形で言ってみるが。
で?見つかったの?今もないの?
完了形、習ったハズだけどね。

なんせThis is a pen.で始まり、
下線引いて片っ端から辞書引いてた世代です。
今さら頭で考えるなと言われましても。

でもね、ちょっとわかってきた。
所詮違う言語。
そのまま日本語に当てはめようとしちゃダメなんだ。
英語ならどう伝えるんだろう?って考えるようになった。

それにしても、
否定してないのに、なんでwould'ntなの?とか
そんなんばっかり。
英語で質問できないので放置
Whyー? American peopleーー??って叫びたい。
どこの言語もきっとおんなじだね。


英語が話せるようになってから、
モニュメントバレイに行きたいのです。
ぴぃちゃん、もうそこでプロポーズする気は無いかもだけど。
とか言ってるうちは、まだヲタだ。

いえいえ、ぴぃちゃんに出逢うずっと以前から行きたかったのを、
思い出したんです。


楽しみの「すべて」が「一部」になっただけ。
寝ても覚めてもやまぴーだったのが、
やまぴー、英語、ズンバ、時々パン
その他諸々…
とてもいいバランスです。

でもなー
ツアー発表になったらなー
元の木阿弥かなー
という、一抹の不安。。



2016.02.16 / Top↑
健康的でした。
毎日もやしモヤシmoyashi…
あの頃の節約をもう一度!ってことで、
最近また、モヤシ食べてます。
昨日はモヤシと豚バラの蒸篭蒸しでした。


モヤシをたらふく食べて迎えたあの日。
ぴぃちゃんに会ったんだ。
実はその前の年、台北でも会ったんだけど、
その時は凄く遠く感じたんだ。
よそよそしくて。←え

ぴぃちゃんの手の感触、今も覚えてるよ。
オバチャンたちに脂分持ってかれて、カサカサだった。

私はというと、、
初めは緊張してたものの、暑くて汗だくになり、
そのうち気取ってられなくなり
顔に全力応援シール2枚も貼って挑んだところ、
ぴぃちゃん、笑ってくれました。
イタすぎる。って苦笑いだったのかもしれないけど、
いいのそれでも。


一生懸命でした。
ぴいちゃんの事が大好きで、
ぴぃちゃんの笑顔が見たくて見たくて。
自分ではちゃんと弁えてるつもりでした。
思い出せば出すほどイタい話ですが、
あれはある種の恋でした。。

ぴぃちゃんが行ったと言えばそこへ行き、
食べたと言えば同じものを食べ。
ホントかウソか不明でも、使ってると聞けば買ってしまう。
集めた画像は数千枚?
Pが付いてるものに、激しく反応(笑)

罪の無い浮気とでもいいますか、
あるいは究極の片思い。
呆れながらも許してくれた家族に、
今さらながら感謝。

唯堕ちですが、
ラブチェを聴くと、胸がキュンとなります。
リアル初恋は昔過ぎて思い出せないけど、
そんな感じ?


ほぼほぼ、お茶の間に戻れた気がしています。
生まれ変わったら、、
美しく生まれ変われたなら、
今度はぴぃちゃんと
あ、懲りてない(笑)


2016.02.08 / Top↑